2017年10月29日

日光道中草加宿 その05

ひたすら広〜い足立区を北上して、西保木間に蛇行する日光街道が残っています。
名前のない交差点を右に旧道。
ほんの300mくらいだけど、イイね!イイね!
竹の塚中学校東交差点で元の道に合流しちゃうけど、ウレシいね。
ni171029.jpg
(左の道が新道で、右の道が旧道)
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 02日光道中草加宿

2017年09月15日

日光道中草加宿 その04

初日の千住大橋から足立区を歩いているけど、本日のスタート地点:島根交差点から「旧日光街道」の標識が設置されている電柱があります。
ni170915.jpg
初日では見かけなかったので、よく見ると「この道路愛称名は公募により選ばれました」だって…。
何と!公募する前からこの道は日光街道なんだよー!
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 02日光道中草加宿

2017年09月05日

日光道中草加宿 その03

六月村を過ぎると五差路の増田橋交差点に増田橋跡。
ni170905.jpg
川は暗渠になってしまったけど、往時は石橋が架かっていました。
橋の手前が竹ノ塚の立場跡で、茶屋が数軒あったそうです。
もう昔の面影はないけれど、交差点の角にジョナサン茶屋があるなんて、実に立場跡らしいね〜。(^-^;
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 02日光道中草加宿

2017年08月05日

日光道中草加宿 その02

旧道に戻るとすぐ島根鷲神社前交差点です。
『日光道中分間延絵図』では鷲大明神を過ぎるとすぐ一里塚があるので、この交差点付近が六月一里塚でしょう。
島根鷲神社前交差点の写真は撮り忘れたので、鷲神社参道入口の写真を載せておきます。
ni170805.jpg
奥の方に島根鷲神社前交差点の信号機が写っているんだけどね。(^-^;

しかし、六月という地名は珍しい。
分間延絵図解説に地名の由来が載っています。
源義家が奥州征伐の途上で当地の野武士と戦うことになったが、6月の炎暑で軍兵は疲労困憊。
義家は鶴岡八幡宮に戦勝祈願し、日光を背にして戦い辛勝したそう。
伝説に「日光」が出てくるなんて、日光街道らしいね〜。
義家の時代は日光街道じゃなくて、東山道だっちゅうのはナイショ(^-^;
posted by とらぞう | Comment(0) | TrackBack(0) | 02日光道中草加宿

2017年07月22日

日光道中草加宿 その01

日光道中二十一次歩きの2日目。
梅島駅から前回歩いた道筋を進んで、7:55何の変哲もない島根交差点をスタート。
都道103号を北上。

島根鷲神社前交差点の1本手前の路地を入ると日本武尊が祭神の島根鷲神社。
摂社三峯神社の石造鳥居が鷲神社鳥居として区登録有形文化財となっています。
ni170722.jpg
享和2年(1802)製で往時は鷲神社本社殿前に建っていました。
posted by とらぞう | Comment(2) | TrackBack(0) | 02日光道中草加宿
Powered by さくらのブログ
Copyright (C) ブログ 日光街道ヘロヘロ旅, All Rights Reserved.